O脚、X脚になる原因② 股関節

こんにちは!
沖縄整体パーソナルトレーナーです。

前回の記事では、O脚、X脚は関節のゆがみ、ねじれから来ていると言いました。
前回の記事🔜O脚、X脚になる原因

・股関節(骨盤)
・膝関節
・足部、足関節


この三か所の関節がゆがみやすい、ねじれやすいと書きましたね!
今回はその中の「股関節」のゆがみ、ねじれについて書こうと思います💡


まず、股関節は、球関節といって、骨盤側の丸いくぼみに丸い形をした太ももの骨がハマっている関節です。

IMG_2354.jpg

この種類の関節は、非常に動かしやすく、動かせる範囲も広いのが特徴です。
しかし、反対に、動かせる範囲が広いため、ズレやすい関節でもあります。太もも骨の広い可動域の代償に不安定ということです。特に前方向にズレやすいです。

次に骨盤。
骨盤の動きは、大きく2種類。前傾と後傾です。
前傾は反り腰、いわゆる出っ尻姿勢です。
後傾は猫背姿勢です。


そしてここが大事!
骨盤の傾きと太ももの骨のねじれは連動します。
骨盤が前傾になると、太もも骨は内股に
骨盤が後傾になると、太もも骨はガニ股に
なります。

女性で多いのは骨盤前傾、内股の状態です。こうなると、体重が外側にかかってしまい、太ももの外側の筋肉が張ってきます。その筋肉が太ももを徐々に外側に引っ張って行くと、股関節O脚の完成です


なので僕がO脚の調整をするときは、股関節と骨盤を両方みます。
股関節だけを調整しても骨盤が傾いているとあまり意味がないので。

自分でできないの?という方にはこちらをおすすめしてます

[DESCENTE]デサントコウノエベルト 1000 (骨盤用ライトタイプ)(DAT-8101)(BLK)ブラック

価格:3,950円
(2020/9/19 10:18時点)



このベルトを骨盤に巻いて生活するだけ。
僕の店でもこれを巻いたままトレーニングをしてもらっています。
かなりおすすめです


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事へのコメント